読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

俺のバイエルン

Mia San Mia. 俺たちは俺たちだ。大好きなバイエルンについて熱く語ります。

2013年のバイエルンは最強だった

タイトルまんまです。

トレブルという3冠達成した年でした。

ちょうどそのときドイツにいたんですけど僕。

運がいいというか本田△並みに持っているというべきか。

ちなみにCLの バイエルンユベントスはイタリア人と

バイエルンバルセロナバルセロナ出身のスペイン人とみてました。

なんか圧倒しすぎて申し訳ないくらいの試合だったのですが、

合計スコアそれぞれ4-0、7-0だったかと思います。

当時のハインケスバイエルンは見ていて楽しいし、何よりめちゃくちゃ強かったです。個人的には、ペップバイエルンより好きです。

ロッベンリベリーのRobbery(ロベリー)コンビが輝き放ってましたよね。

 

ああ、ほんとどうでもいいんですけど、たまにペップのことをベップって言う人がいたり、ロッベンをロッペンっていう人がいるんですけど。見るたびなんか微笑ましい気持ちになります。自分いまだにゲームオブスローンズをゲームオブスーロンズって言いそうになります。ってほんとどうでも良かった。

 

ペップバイエルンに変わって結局国内ブンデスリーガは3連覇したものの、CLではすべてベスト4敗退でしかもなんの因果か、すべてスペインのチーム、レアルマドリードバルセロナアトレティコマドリードに負けたんですよねぇ。特にこないだのアトレティコとの1戦は悔しい通り越してもうなんていうか、翌日まで響くレベルでしたよ。

グリーズマン好きなんですけど嫌いになりました笑

 

嫌いといえば一時期本当にチェルシーが嫌いだったときがあって。

2012のCL決勝場所はミュンヘンそして、ミュラーのゴールで1点リード。

誰もが勝利を確信してからのドログバさんですよ涙

おい、ドログバ、お前シュヴァインシュタイガー泣かせんじゃねえよ涙

あの屈辱の翌年に優勝ですからねぇ。

いやぁ燃えましたよ。

それが今や3年連続ベスト4ですからねぇ。

 

www.goal.com

 

www.theworldmagazine.jp

 

まあ色んな論調がありますわねー。あたくしハリウッドザコシショウでやんす。

酔っぱらってねえですかんね。

 

ペップバイエルンが成功なのか失敗なのかは正直今はまだ判断できない気もします。ハインケスの最後の年がすごすぎたって感じもしますし。次のアンチェロッティがどれだけの結果を残せるのかっていうのもありますし。

 

以上 手ごたえあり。 モーイヤー。 ブババブババ。